沿革

2002年11月
東京都中央区銀座4丁目に設立
2002年12月
宅地建物取引業者として免許登録、東京都心部の新築及び中古マンションの販売を開始
2004年9月
国際標準規格 ISO9001(品質マネジメントシステム)取得
2005年6月
東京都小金井市にて初の自社企画一戸建て住宅「小金井Style」分譲完売
2005年10月
国際標準規格 ISO14001(環境マネジメントシステム)取得
2007年12月
年商36億円を達成
2008年3月
東京都荒川区にて初の自社企画分譲マンション「THE RESIDENCE OF TOKYO H20」分譲開始
2008年6月
カーボンオフセット(カーボンパス購入)開始
2008年7月
東京都文京区にて自社企画分譲マンション第2弾「THE RESIDENCE OF TOKYO M23」分譲開始
2008年8月
関連会社 バリューアップデザインスタジオ株式会社 創業
2009年8月
現在の東京都中央区銀座一丁目 銀座YOMIKOビルに社屋移転
2010年8月
日本テレビ放送網「24時間テレビ」協賛開始
2011年5月
東京都文京区にて自社企画分譲マンション第3弾「THE RESIDENCE OF TOKYO Y11」分譲開始
2011年11月
初の環境配慮型一戸建て住宅「江東区牡丹プロジェクト」分譲、以降随時分譲中
2011年12月
TVCM放送開始(フジテレビ系列「今夜のニュース」現在はTHE NEWS α Pickに番組名変更)
震災の影響を受けるも年商62億円と前年度から増収を達成
2012年2月
東京マラソンチャリティランナーとして参加、以降毎年参加
2012年6月
生物多様性保全事業のための寄付開始(上野・多摩動物園)、以降毎年継続
2013年2月
東京都中央区銀座二丁目に直営店舗「銀座Room」オープン
2013年9月
「環境ステーションのあるべき姿17ヶ条」制定
2014年3月
MIFA(Music Interact Football for All)スポンサー参画、以降毎年参画
2014年9月
スポーツイベント「コーポレートゲームズ」スポンサー参画&出場、以降毎年参画
カルチャーブック&ムービー 完成
2014年12月
東京都中央区月島にて自社企画分譲マンション第4弾「THE RESIDENCE OF TOKYO Y21」)分譲開始
年商118億円を達成
2015年7月
顧客招待による第1回「プロアマゴルフコンペ」初開催、以降毎年開催
2016年4月
BS朝日にてスポンサー番組「スポーツ・キッズ」放送開始
2016年5月
東京都と協働の企業の森プロジェクト「環境ステーションの森(桧原村)」 植樹会開催
2016年6月
本田圭祐オーナー「SV HORN」サポーティングカンパニー契約、以降毎年更新
2016年9月
新TVCM放送開始(フジテレビ系列「新報道2001」)
2016年12月
横浜市港北区にて自社企画分譲マンション第5弾「THE RESIDENCE OF TOKYO TY16」)分譲開始
年商190億円を達成
2017年3月
「タラ号 太平洋プロジェクト」フラグシップパートナーとして参加
「東京ヤクルトスワローズ」スポンサー契約、明治神宮球場バックネット裏看板掲出
2017年6月
キッズ・スポーツ体験イベント「スポッザニア」開催
2017年7月
東北復興支援プロジェクト「Reborn-Art Festival」スポンサー参画
2017年8月
U12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ2017「SOLTILO WORLD SELECT」メインスポンサー契約