INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
夢を語れる職場
2020年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第一)
T.K
ホームページの
先輩社員の
インタビュー
がきっかけ

学生時代から応援団や運動系のサークルに参加したりと、活発に活動することが好きでした。 また、人と接することが多かったので、就職する際の決め手の1つだったのかもしれません。 元々、不動産業界に関心があったわけではありませんでしたが、大学時代は福祉系を専攻していたので、そちらの方面に進もうと思っていました。 しかし就職活動をしていく中で、様々な業界を見ていくうちに不動産業界に興味を持ちました。

人と話すことが大好きなので、営業という部分にも興味を持ちました。その中でも当社に興味を持ったきっかけは、HPで先輩社員のインタビューを読んだことでした。 堂々と自分の夢を語っていた姿が印象的で、自分も社会人になったときに自分の夢を胸を張って人に話せるような働き方をしたい、そして堂々と話せる環境があることに憧れを持ちました。 入社して数か月が経ち、未だ自分のはっきりとした夢は見つかっていませんが、周りの先輩方を見ていると、 自分の目標のためにがむしゃらになることが格好良いと改めて感じています。

女性が
安心して
挑戦できる
環境がある

配属されたばかりの頃は、自分の提案でお客様が購入を決めてくださるということが夢のまた夢のような気がしていました。 研修で営業マンとしての基礎の部分は学んでいたものの、実践的なところで、契約に対するイメージがうまく掴めていなかったのだと思います。

漠然とした気持ちで毎日お客様へお電話をしている際、私のような新人の話をよく聞いて下さるお客様がいらっしゃることが励みとなり、 一歩ずつですが、契約に近づけていると実感することができています。 ぼんやりとしたイメージのまま、お客様に伝えるのでは意味がないと思うので、不動産投資のいいところを自分なりにまとめたりと、日々努力しています。 そんな私をいつも上司や先輩が気に掛けてくださるので、安心して挑戦できていると感じています。 また女性の営業の先輩も多いので、同性ならではの悩みを相談することができることも、嬉しいことの一つです。

自分のことを
よく理解する
ことが大事

私が就職活動をする際に大事にしていたことは、自分のやりたいこと・やりたくないことを明確にするということです。 仕事ですから、大変なことも多いですが、自分が本当にやりたくないことは無理にやる必要はないと思っています。 そのためには、自分の本質をきちんと分かっていることは大切ですし、社会人になっても、役立つことだと考えます。

当社では、社員それぞれが目標や夢に向かって頑張ることができる人がたくさんいます。 新人社員の私から見ていても、自分のことをよく理解しているからこそ、誰しもが仕事を頑張れているのではないかと思います。 本当の自分を知ることができたら、自然とやりたいことが見つかります。 当社には、夢に向かって全力投球する人がたくさんいることが、何よりも魅力ではないかと思います。