INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
ワクワクする未来が
ここにはあります
2018年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第一)
S.M
学生時代に培った
忍耐力

私は、中学1年生から大学4年生までレスリングをしていました。
レスリングは階級別の競技で、試合前にはいつも減量を強いられました。
炭水化物を摂取しないことは当然のことながら、試合直前には何も食べず、最後はサウナに入って体内の水分を抜ききり計量に臨むという、プロボクサー並の減量をしていました。
これ以上の辛さを経験することは今後の人生においてもうないだろうと思う程、過酷でしたが、乗り越えてきたことが今、自信になっています。

学生時代に培ったこの忍耐力で、どんな逆境も乗り越えていこうと思っています。

人事総務部長との
面接が決め手

環境ステーションへの入社は、人事総務部長との面接が決め手でした。幅広い知識と教養で、私とは一見正反対な方かと思いきや、気さくな話し方で、面接だから私が聞かれる立場なのに、逆にこちらからいろいろ聞きたくなってしまい、質問していたらアッという間に2~3時間が経ちました。その印象が今でも忘れられません。

毎日次々にあがる契約が自分自身を高揚させる

仕事は、努力をした分、成果がついてくるというのも魅力ですね。その部分でも、燃えました。契約の数が多いほど、お客様への期待感や、強い商品力を再認識させられます。

職場の環境が良く、できないことがあったら上司が一緒に考えてくれます。「これがダメならあれ」「あれがダメならそれ」と、アドバイスしていただき、成功している人のノウハウを身につけられます。

この会社に
出会えてよかった

私は環境ステーションと縁があり、広い視野で物事を見ているこの会社の方々に出会えました。自然と私の視野も広がりました。

様々な会社と接点を持つことができた就活でしたが、最終的に環境ステーヨンに出会えてよかったです。