INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
あきらめなければ
何でも達成できる
2018年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第二)
R.M
とにかく
話を聞けたし、
聞いてもらえた

就職活動を始めたのは、3年生の年末年始あたりでした。
環境ステーションの第一印象は、元気一杯だったこと。仕事の内容をすべて理解していたわけではありませんが、説明会では、とにかく話を聞けたし、聞いてもらえました。

そうしたなかで環境ステーションは、自分の力がどこまであるのかを、証明できる会社だと感じました。

チームパワーの
大きさは絶大

やったらやった分だけ認めてくれる社風はやりがいを感じます。その分、周囲の頑張りもプレッシャーに感じるし、逆に自分からもプレッシャーをかけるし、それが良い関係性になっていると思っています。

目標はいつも高めに設定されますが、全員で目標達成に向けて突き進むチームパワーの大きさが絶大。あきらめなければ何でも達成できると実感しています。

イップスの
どん底を見た
経験をバネに

物心ついたころから大学生まで、テニスをしていました。
部活では毎日5㎞走っていたので、やり抜く継続力が培われ、それを仕事にも活かしたいと思っています。

また、運動障害のイップスにもなりました。完全に乗り越えたわけではありませんが、2年半かけて、何とかテニスが再びできるようになりました。

仕事でも、成果が出ないこともありますが落ち込んでいられません。イップスのどん底を見た経験をバネに、乗り越えていきたいと思います。

一生の幸せに
繋がる商品を提供

人のことが好きで、人と話すことが好きな人に向いているのが、環境ステーションだと思います。

弊社は、お客様が一生のうちに一度、買うか買わないかの商品を提供していますので、ひとつの契約がお客様にとって一生の幸せに繋がります。
そこに喜びを見出せる人にはうってつけの会社だと思います。