INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
想像していた
よりも楽しい
社会人生活
2020年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第二)
M.Y
土地や地図が
好き

土地や地図が好きだったため、それに関係する仕事をしたいという思いで不動産業界と鉄道業界を志望しました。 就活中はたくさんの縁もあり、どこに就職すればよいか悩みましたが、数年先の自分を考えてみた際に、 一番明確に想像できたのが、環境ステーションで働く自分でした。

また、銀座の一等地で働けるという部分もとても魅力的でした。 学生時代は、将来はきっと地元で働いているのだろうと思っていたので、 東京の中心である銀座で働いている今の自分が、いまだに信じられません。 毎日ワクワクとした気持ちで働いています。

入社前は不動産に関する知識がゼロでした。正直、不安な気持ちの方が大きかったのですが、研修期間でその気持ちは克服できたように思います。 今は知識が身についたので、与えられた仕事をきちんとこなせるように頑張っています。 先輩社員を見ているとプラスアルファの仕事ができて当たり前だと感じるので、 わたしも早くそういった立派な営業マンになることが目標です。

会社に
貢献できた
喜び

当社は頑張ったら頑張った分だけ評価される体制なのですが、そういったことも一切知らずに入社を決めたので、 先輩社員から話を聞いて、とても驚いた半面、仕事へのモチベーションにも繋がりました。 そんな中で先日、初めての契約を頂けました。今までの自分の頑張りを認めて頂けたような気がして嬉しかったです。 会社の数字に自分が貢献できていると実感できたので、より一層頑張ろうと力が入りました。 まぐれで取れたものだと思われないように毎月大きな契約が取れるようになりたいです。

頑張った経験が
役にたっている

学生時代は、飲食業のアルバイトをしていました。 辛いことも多かったですが、良い人生経験でした。 アルバイトではたくさんのお客様とお話しすることが多かったので、 今の営業としての仕事でも役に立っていると感じます。

毎日お客様にお電話をするのですが、すべてのお客様が私の話を聞いて下さるわけではありません。 そういったときも落ち込まないようにしています。 まず、私の話に興味を持ってくださるような話し方や、不動産投資に興味がありそうなお客様にどう提案する機会をいただけるかを毎日考えています。 その結果、自分で工夫したものが実になると本当に嬉しいです。

ただ与えられたことだけを黙々とこなすことよりも、自分で工夫したり、 今までの自分の力を試したいという方に環境ステーションをお勧めしたいです。 毎日がとても充実していて、学生時代に想像していたよりも社会人生活がとても楽しいです。 人には恵まれているほうだと思います。でも環境ステーションに入って、より一層自分は恵まれているなと感じました。