INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
初契約は、
喜びと責任が同時に
2019年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第二)
M.N
成果が収入に
直結する業界を
選択

家業として不動産管理業を営んでおり、いずれその事業や資産を承継する際に役に立つ仕事に就きたいと考え、就職先として不動産業界か金融業界の二択に絞り込みました。

そしてそこから柔道部主将として、負けず嫌いで成果・結果にこだわる性格が営業向きであり、且つ成果が収入に直結する不動産業界が自分に合っていると思い、この業界に進むことを決めました。

いくつかの企業の話を聞く中で、社員教育に最も力を入れているのが当社だと感じ入社を決めました。

本当に
大切なところに
利益還元

利益をまずお客様にサービスの向上で還元、その次に社員に教育や福利厚生で還元、そして最後に地域社会や環境に還元する…会社パンフレットで見た多岐にわたる社会貢献活動が、実際に全社員を挙げた取り組みであることを入社してから改めて知りました。

本当に大切にすべきものを大事にする会社です。

手厚い教育体制と
福利厚生

研修やセミナー、資格取得スクーリング等、社員にたっぷり手間とお金をかけてくれます。学ぶ意欲さえあれば本当に短期間で成長できる会社だと実感しました。

入社して間もないのに国内・海外の研修旅行に連れていってもらえました。

また宅建の学校へ通う学費も会社に全額負担して貰ったので、試験の2ヶ月前から毎晩12時に寝て4時に起きて勉強するという生活をしていました。柔道の厳しい練習に比べれば、これくらいは大した事ではないと自分に言い聞かせていました。

そして、宅建の試験には高得点で合格することができました。

話す事が
楽しくなった
初めての契約

営業はチームの結束が強く、全体の目標に向かって個々が努力しています。上司や先輩は、新人の自分が仕事上で失敗しても「良い経験になったね」と、努力してきたことやチャレンジに対して前向きにフォローしてくださり、的確なアドバイスを常にもらえます。

そのサポートのおかげで、新卒の中で一番に初契約を上げることができました。

契約をとれたお客様に対して、1ヶ月前から少しずつ話をしていく中で、徐々に話をすることが楽しくなっていきました。それが通じたのか最終的にはお客様から「楽しそうだからやってみるか」と言われて、やっと契約へと繋がった経緯があります。

初契約は、喜びと共に、これからさらにお客様と長くお付き合いすることになるのだと、気持ちが引き締まりました。