INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
人間力が
伝播していく魅力
2019年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第二)
K.S
質の高い
社員の中で
取得したかった
マネジメント力

幼少期より少林寺拳法を学び、現在も続けています。道場ではナンバー2の地位になりましたが、ビジネスの世界でも卓越した営業実績を上げつつマネジメント力を身につけ、早くから管理職を担いたいと思っていました。

就職活動の際、就職媒体から会社説明会にエントリーして当社を知りました。同業他社で複数の内定をいただきましたが、説明会と三度にわたる選考で感じた社員の質の高さ、若くても管理職として活躍している方が多いということ、そしてそのような社員を育てる手厚い研修制度に強く共感し、当社への入社を決断しました。

また、他社に比べ、声をかけてくれることが多かったため、学生に対する熱意を感じたのも決め手の一つです。

経験が
花咲いた瞬間

サラリーマンの方々に、収益用のマンションの活用を通じた資産形成のご提案を行う仕事をしているのですが、初めての訪問が上手くいき、2回目の商談に繋がったときは本当に嬉しかったです。その時の経験を忘れず、今でも商談前には出来る限り想像を膨らませて、お客様のご要望をしっかりと捉えるよう努めています。

当時の経験を活かし、お客様との会話が弾んだ時はとても嬉しく、その都度やりがいを感じています。

また、少林寺拳法の指導者として子供たちにコーチをしていた経験があるのですが、相手を振り向かせ、興味を持ってもらうための動機付けのやり方は、大人も子供も一緒だと感じました。

見守られている
安心感

私の上司は、話の引き出しが非常に多い方で、反対に私の研修指導をして下さっている先輩社員は、どちらかと言えば口数の少ないタイプです。

ですが、同じチームには個性豊かな人が多いため、いろいろなタイプの先輩社員に囲まれていることで、刺激を受けることが多いです。

チームの雰囲気はアットホームで、家族のようなあたたかさを感じています。私が悩んでいると、すぐに気づいてくれて、必ず声をかけてくれます。見守ってもらえているという安心感があるので、新しい仕事に思い切りチャレンジできます。