INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
「君に会えて良かった」
が頑張る糧
2018年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第一)
K.M
野球に捧げた
大学生活

私は、小学3年生から大学生まで、野球をしていました。ポジションはセカンド。小柄の2番打者という、絵に描いたような選手でした。

体育会のなかでも強化指定部だったので、野球に捧げた大学生活でした。朝は6時半から練習。午後も自主トレ。そこで忍耐力が培われました。

1年後に自分も
こうなりたいと思った

体育会出身者に向けた合同会社説明会で、環境ステーションについて知りました。そこで1つ上の先輩社員がスピーチされていたんです。若くても、結果を出せば出すほど成果が得られるという言葉に魅かれました。

その先輩社員は、私と1つしか変わらないのに輝かしい成績を上げられ、評価されていて、1年後に自分もこうなりたいと思ったんです。

お客様に喜んで
もらえた瞬間が
嬉しい

配属されて3カ月で、初契約を上げることができました。同期だと2番目です。負けていられません。

契約を上げるまでには長い道のりがありましたが、お客様に喜んでもらえた瞬間が一番嬉しかったです。

「君に会えて良かった」と言ってもらえて、食事もご一緒させてもらえました。キツかったことが9割だったとしても、その瞬間にまた頑張ろうと思えます。

負けず嫌いな人に、
特に向いている

若くても、第一線で活躍できます。大変な仕事も多いけれど、目標を持って頑張れば、結果はいずれ必ずついてきます。

スポーツをやっていた人も、そうでない人も、弊社で一緒に頑張りましょう。負けず嫌いな人には、特に向いていると思います。