INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
達成感を
感じられる
仕事
2020年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第一)
K.I
人と話すことが
好きな自分を
発見

中学は野球部、高校はバスケットボール部に所属し、大学時代はほとんどバイトをやっていました。 学生だからこそ色々なところで働いてみたいと思い、宅配、コンビニ、居酒屋でアルバイトをしました。そこでたくさんの貴重な経験をすることができました。

気がついたことは、自分は人と話すのが好きで、すぐに打ち解けることが出来ること。 じっとしているよりも動くことが好きなこと。 厳しい仕事でもめげずにやり抜く自信があること。 その結果、営業職でインセンティブが大きい仕事に就きたいと思いました。

先輩社員の
人柄に
惹かれた

不動産業界を選んだのは、お客様の人生に大きな価値を残せることに、やりがいがあると思ったのが一番の理由です。 また、投資用不動産の営業は楽な仕事ではないことは分かっていましたが、大変だからこそ得られる達成感を感じたかったのも理由のひとつです。

就職活動の際、初めて本社に来た時に、社員の皆さんが仕事中にも関わらず全員で「いらっしゃいませ!」と明るく迎えてくれました。 社内の明るく元気な雰囲気と、面接していただいた先輩社員の人柄に惹かれたのが、環境ステーションに決めた理由です。

ライバル
ではなく
チームメイト

仕事ではいつも先輩方に助けられています。 私が想像していた営業のイメージは、個人プレーで周りはライバルのような世界だと思っていました。 しかし実際の現場はまったく違いました。 同じチームメイトとして、先輩方が声を掛けてくれます。 皆さん同じ苦労をしてきているので、とても優しいです。 また、皆さんが目標を達成しようとするモチベーションが高いのも個人の為だけでなく、チームの為と思っているからだと感じています。

今の目標は、まずチームに貢献すること。 そして早く独り立ちして、役職に就きたい思っています。 そして夢は、いつの日か起業すること。一度きりの人生だから、立ち止まることなく常に動き続けたいという気持ちです。

そのために今を頑張る。心が折れそうになるときは、美味しいご飯を食べて、熱いお風呂に入って、ぐっすり寝て。汗を流しにジムに行ったり、 今感じられる幸せを目一杯感じて、モチベーションを上げて毎日突き進んでいます。