INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
ライバルがいるから
一生懸命になれる
2019年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第一)
H.Y
野球部の先輩に
導かれた

営業をやりたい、どうせやるなら単価の高いものを扱いたい、そして部活にも専念したいという想いから、早々に不動産・住宅業界に絞って就活していました。

体育会学生対象の合同説明会で当社を知り、礼節を重んじる雰囲気はもちろんのこと、野球部所属で活躍する2年上の先輩社員の話を聞いたことが、入社の決め手となりました。

まさかの控え投手

希望して入った野球部ですが、部員の数が多く、自分のポジションであるピッチャーも層が厚いため、頑張らないと登板機会を与えてもらえなさそうなことに驚きました。

余裕でエースピッチャーかと思ったのですが、ライバルだらけでした。

でも、仕事以外でも一生懸命になれることがある、大好きな野球を続けられるのは本当に幸せなことだと思いました。

自分にとって職場は
野球グラウンドと
同じ

自分の周りには野球部所属の同期や先輩社員が多くいるため、仕事場の雰囲気がグラウンドにいる時の様に感じられることがあります。とりあえず野球部の先輩上司には絶対服従ですね(笑)。でもこの雰囲気は嫌いではありません。
野球を通して、普段オフィスでは見ることのない社員の意外な一面を見ることができ、 社内コミュニケーションの活性化にもつながっているからです。

また、仕事の目標を追いかけるのはもちろんですが、野球部で所属リーグの昇格も目指すという目標もあります。

仕事も野球も
トップを目指す

野球で培った忍耐力、そして態度能力は役に立っていると思います。ですが、後者については「野球部で必要とされる態度能力」であり、「ビジネスパーソンに求められる態度能力」ではなかったことが、研修を受けて痛いほどわかりました。

まずは一人前のビジネスパーソンになるための努力を怠らず、近い将来、営業成績トップのエースピッチャーになりたいです。