INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
夢があれば
仕事は
ついてくる
2020年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第二)
D.T
学生時代に学んだ
聞くことの
大切さ

大学の4年間はスキューバダイビング部に所属し、部長をやっていました。 その期間にライセンスを3つ取得し、静岡で毎週潜っていました。 部の規律は縦社会ではなく、フラットな感じで皆仲の良い友人のような意識で活動していました。

また、高校時代は3年間バスケットボール部で部長を務めていました。 当時は人をまとめることに苦戦したことを覚えています。 自分のやる気だけが先走ってしまい、もっとみんなの話を聞けば良かったと今は感じています。 この経験は大学以降の自分にとても役立っていると思います。

銀座で輝く

就職活動は、最初から不動産の営業職を志望していました。 物を売るのであれば、高い商品を扱いたかったことが理由です。 さらに、インセンティブ制度があるということで、自分のモチベ―ションに繋がるのではと、魅力的に思っていました。

何社か採用試験を受けましたが、銀座で働けることも決め手のひとつでした。 私にとっての銀座は、キラキラとした一流の人たちが集まっている街という印象でした。 内定をいただいたときには、銀座で働く自分を想像してワクワクが止まりませんでした。

初めて本社に来たときの印象は、皆さん明るく優しい雰囲気で、社員を大切にしている会社なのだとすぐに感じました。 私は合同説明会からではなく、ホームページから個人で応募しましたが、 自分だけのために時間を割いてくれたことが、他社と比べても良いなと直感的に感じました。 社内が清潔で洗練された感じで、雰囲気がとにかく良かったことを覚えています。

社内は
ポジティブが
あふれている

入社後は、上司が優しくて、いつも気に掛けてくれることが嬉しかったです。 当社は社員全員に目を配ってくれているのが、本当に伝わってきます。 社内はポジティブな人が多く、それに比べるとまだまだ自分はネガティブな方なので、いつもポジティブでいることを心がけています。 また、年2回の海外研修旅行に行けることや、CSR活動など、ワクワクのネタがあふれているのもポジティブになれる理由なのかも知れません。

自分の夢に
妥協しない

今の目標は、単独で全ての工程を熟せるようになることです。 今は先輩に負んぶに抱っこの状態なので、早く一連の流れを理解し、一戦力となることを今の目標としています。 そのために仕事をしっかり覚えて、コミュニケーション能力を上げ、本を読んで、目上の方と話す機会を増やすことに意識しています。

また、自分の夢ですが、26歳までに年収一千万になること。 車が好きなので、憧れの車『Maserati』を買いたいです。老後は、海の近くに住めれば最高ですね。

最後に今就職活動している人たちにメッセージを送るとするならば、自分の目標を明確にした方が良いと思います。 何をしたいのか決まっている人は多くはないと思いますが、自分の夢に妥協しないことが大事です。 自分が今後こうなりたいというイメージがあれば、おのずと仕事がついてきます。環境ステーションは、自分でバリバリ働いて夢を叶えたい人におすすめな会社です。