INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
「思いやりのある会社」で
成長する
2019年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第一)
C.Y
選考の過程で
進むべき道が
明確に

「自己成長」をテーマに就活をしていたため、不動産業界に絞っていたわけではありませんでした。 ですが、当社の説明会と選考を受ける過程で『人の一生の買い物に携わりたい』という強い気持ちと『自分の頑張りが強く評価される』というところに惹かれ、自分の進むべき道が明確になりました。

多くの企業から内定をいただくことができましたが、当社なら自分が活躍して成長できると確信し入社を決意しました。

サークル活動で
培った「報連相」

幼少の頃から高校までは、地元の岡山でモダンバレエをやっていました。大学では、ジャズダンスサークルに所属して週3、4日は踊っていました。

しっかりとしたサークルで、チームを組んで練習したり、活動中はほぼ団体行動だったので、報連相が大事というところが仕事の面でも役に立っていると思います。

プラス思考が
やる気を助長
してくれる

同期だけでなく先輩社員や他部署の方々が気さくに声をかけてくださいます。

困っていることや悩んでいることがあれば、親身になって周りが支えてくれるので、いつも明るくなごやかな気持ちで仕事に臨むことができています。
そして、会社全体として常にプラス思考であると感じます。

例え自身が不調で仕事の中で指摘され続けられたとしても、最後には必ずプラスの言葉をくれ、やる気を出させてくれる「思いやりのある会社」だと思います。

「人が好き」が
活かせる

居酒屋アルバイトの経験も役に立っています。接客業だったので接客技術やトーク力が活かせるということが理由です。

そもそも「人が好き」でこのアルバイトをやっていたのですが、当社の仕事はもっと人を、とりわけお客様を好きにならないとやっていけない、ということにも気付きました。

アポを取って伺ったお客様が、私の提案を気に入ってくださり、次の商談の時間をいただけた時に喜びを感じます。

また、雑談で意気投合し、お客様に心を開いていただいた時も嬉しくなります。多くのお客様と出会える最高の職場で、もっと好かれる人になり活躍していきたいです。

直近の目標は、同期でトップになる事です。