将来に対する迷いを
親身に聞いてくれた

管理本部 契約管理部 契約課

Y.H

2014年4月入社

就職活動で苦戦している中、当社の企業説明会に参加。その時に丁寧に仕事内容や社風を説明してくれて、社員の方々の元気で活発な若々しい雰囲気が自分に合っていると思いました。また、選考時の面接で将来に対する迷いを親身に聞いていただき、思いやりのある方の多い会社だと思いました。当社には営業職も事務職も経験できるチャンスがあります。いろいろなセクションの仕事に挑戦する中で新しい自分を発見し、それが自らの可能性を広げて自信をつけていけるのではないかと思いました。

「ありがとう」は、大きな喜び

事務職は営業社員と接する機会の多い部署です。多くの営業社員から依頼されたことに対応し、また相談を受けたときに「ありがとう」「助かりました」と感謝の言葉をかけてもらえたときは、とても嬉しいです。自分が作成したパンフレットを商談で使用して契約を決めてもらえたときは、頑張って作成した甲斐があった、自分が役に立ったという喜びを感じます。

オンとオフがはっきりしている

とにかく会社が明るいです。笑いすぎてたまに怒られたり(笑)。本当に明るい社風ですね。
でも、オンとオフはしっかりしていてメリハリがあります。営業は「契約をあげる」こと、事務職は「期限内に正確に事務処理をこなす」こと、という強い責任感を持って業務にあたっています。また当社は社員旅行が海外2回、国内1回もあるのです。社会人になったら、海外に旅行に行ける機会も減るだろうなと思っていた私にとっては、驚きでもありとても恵まれた環境にあることを実感しています。

未来の自分にワクワクできる

今は与えられた自分の仕事を確実にこなすことを目標としていますが、今後は知識と経験を積み、また会社の支援で取得できた宅地建物取引士の資格を活かして自ら率先して行動し、もっと頼られる存在、役に立てる存在になりたいと思っています。