2021.09.06

「東京マラソンチャリティ2022」に参加いたします。

「東京マラソンチャリティ2022」に参加いたします。

東京マラソンは「東京がひとつになる日。」をコンセプトに、“走れる幸せを誰かの幸せにつなげよう”というスローガンのもと、ランナーだけではなく多くのボランティアや応援する人たちを「ひとつにする」ことを目指してチャリティ活動が行われてきました。

弊社ではチャリティ先を「公益財団法人 東京都農林水産振興財団」に設定し、「花粉の少ない森づくり」と地球温暖化防止を目指し、健全な森を次世代に継承する活動を支援しています。

現在、東京都多摩地区の森林の約6割を占めるスギ・ヒノキの人工林の「伐採-利用-植栽-保育」の循環が停滞しており、多くが利用の時期を過ぎても活用されずに花粉症の主な原因になっています。そのため、東京都とともに多摩の人工林を削減する「花粉の少ない森づくり」を進めるとともに、林業及び木材産業の振興に取り組んでいます。

この活動はSDGsの【7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに】【9:産業と技術革新の基盤を作ろう】【13:気候変動に具体的な対策を】【15:陸の豊かさを守ろう】の4つに該当します。