2017.03.25

「タラ号の乗船イベント」が行われました。

3月25日にTARA号乗船イベントへ参加いたしました。
タラ号とは海洋探索船で、小型ですが北極圏を通過出来る程の強度があるスクーナー船*です。
そのTARA号での航海は、海や海洋生物の研究や環境保護活動、そしてその活動を広める教育活動へと役立てられています。
船内で行われたミーティングでは、今回のメインミッションとして掲げられている「サンゴ」の調査について紹介されました。
現在TARA号は生物多様性の一つである美しいサンゴ礁を守るべく日々研究や環境保護活動が行われ、アーティストや教育者によって沢山の方々へ調査の内容やサンゴの生態等が伝えられています。

*スクーナー船:帆の高さがメインと前部で同じ高さの船のこと