日本の文化遺産

#35 宮城県・大崎市

鳴子峡などの景勝地と温泉などの豊かな自然に恵まれたところ。
鳴子温泉は長い歴史を持つ温泉、かつて湯の町は訪れる人で賑わい旅館が建ち並んでいた。
当時の趣を残した建築物が今人気となっている。

里山を背にたたずむ寺は貴重な建築として文化財を指定されている。

冬の田んぼの鳥や虫などとの共生、全国的に有名な鳴子のこけし、どれも人々の暮らしの中で生き続けている。
この地は古き良き時代への郷愁を映しだしている。