日本の文化遺産

#34 石川県・金沢市

かつて加賀藩・前田家の領地で金沢城の中には文化財が数多く保存されている。
神社、兼六園、成巽閣「せいそんかく」などは貴重な歴史を今に伝えている。

いずれも絢爛な美を誇り、権力を持っていた大名ならではの様式になっている。
城下町で栄えたお茶屋街も粋で当時の風情を醸し出している。