日本の文化遺産

#32 鹿児島県 鹿児島市

鹿児島の英雄、西郷隆盛の歴史が刻まれており、特に幕末を戦った生き様が遺産となって残されている。

江戸時代の藩主だった島津家の建物、庭園などは鹿児島を代表する文化遺産となっている。
田畑の畦にある地蔵は地元住民によって手厚く守られ、その姿は通る人を和ませる。

また薩摩伝統の楽器、縦笛は素朴な珍しい古典楽器として伝承されている。