日本の文化遺産

#17 三重県 四日市市・桑名市

末広橋梁のように動く橋は明治以来、全国で80ほど造られたが、現在も動いているのは国内でも数か所だけ。普段は下ろした状態で橋の上を貨車が通るが、運河を船が通る際橋がゆっくりと上がる。重要文化財に指定されている。

松近代遺産として文化財に指定された港湾施設。日本の近代化を担った産業、交通、土木にかかわる様々な構造物がその対象になっている。

歴史ある酒蔵があるこの地域は、鈴鹿山脈から湧き出る良質の伏流水に恵まれ、最盛期には30軒を超す蔵元があった。

諏訪公園内の歴史的建造物「旧四日市市図書館」は見学に来る人や住民たちの憩いの場として利用されている。

桑名市にある「六華苑」「ろっかえん」は和洋の様式が調和した明治、大正期を代表する貴重な文化遺産。庭園は国の名勝に指定されている。