日本の文化遺産

#14 岐阜県 美濃市

美濃の国と呼ばれた長良川流域は商人の町として発展した。

建物の屋根には「うだつ」が多く見られ「うだつの上がる町」として知られるようになった。
伝統的建造物保存地区は昔の時代を感じさせてくれる。

また長良川の清らかな水が良質な木を育て、その豊かな自然の恵みと人々の工夫によって美濃和紙が生まれた。

伝統の技法で作られる和紙は1300年の歴史を持ち、その繊細な美しさを今に受け継いでいる。
水力発電所や水路など人々の暮らしにも恵みをもたらし、鵜飼などの伝統の文化も作り出した。

歴史と共に悠々と流れる長良川は多くの文化財を残している。